うす暗い書物庫

Lucien:
おや・・・屋敷の中で迷われたのですか?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

「彼には入り口で会ったような・・・」


『フットマンのカミーユですよ。先程お出迎えをさせました。右眼のモノクルが印象的でしょう?』
photo by

もう一枚は執事が拾った・・・



『ミシュリーヌ様がわたくしの主でございますから、奥様の言葉は命令ではなく、事実であって真実なのです。・・・・・意味が解らないって?貴方には少し難しすぎたようですね。』
photo by

「彼女もメイドさんだね。」



『はい。メイドのミミです。天然というか過剰なマイペースというか・・・ハラハラさせられる事には変わりないですね。』
photo by

「この方は流石に知っているよ。」




『ご存知の通り、この館エグレッタ・サクラの主、ミシュリーヌ様でございます。お美しい方でしょう?』
photo by

「このコにはさっき会ったよ。」




『左様でございますか。メイドのアリスです。誰にでも礼儀正しいのですが、サディ様に対しては言葉の裏にトゲがあるような無いような・・・。』
photo by

「この男のコは・・・?」




『・・・・ルドロウ家の三男、サディお坊ちゃまです。』
photo by

「この人は・・・メイドさん?」




『いかにも。わが屋敷のメイド長、エリーズです。彼女がメイドたちを統括してくれるおかげで、毎日の仕事が規則正しくこなされていくのですよ。』
photo by

「この女のコは誰だろう・・・?」




『・・・・ルドロウ家の長女、ルゥ様です。ご覧の通り愛らしいお嬢様でいらっしゃいますよ。写真は喋りませんしね。おっと。』
photo by

このページの先頭へ